30代女性の薄毛の原因

30代女性の薄毛の原因

30代女性の薄毛の原因について

ウォーターサーバーを選ぶポイント

 

30代になると、女性の体には様々な変化があらわれるようになります。そのひとつが、女性ホルモンの分泌量の減少です。このホルモンの役割を解説すると、その中には、女性の心身の健康を司っているのは勿論のこと、発毛や育毛に対して大きな役割を果たしていると言うことも含まれています。ですから、この減少が薄毛の原因になることはじゅうぶんに考えられることです。特に30代になると、ライフステージにおいて様々な変化を余儀なくされることも少なくありません。そうした変化において、たとえばストレスを感じたりすると、このホルモンの分泌バランスは大きく乱れてしまいます。生理の周期が乱れがちであったり、生理前の不調、いわゆるPMSと言う症状が重い人は、既にホルモンの分泌バランスが乱れていることも考えられますから、薄毛予防のためにも早めの対策を打つことが必要です。また肌のバリア機能も低下するため、肌の乾燥が進行したり、少しの刺激に対しても肌が敏感になりがちになります。頭皮においてこのような状態が発生すると、頭皮の血行不良が起こりやすくなり、発毛や育毛のために必要な栄養がじゅうぶんに届かなくなってしまいます。また炎症が出てきて、頭皮の健康状態が悪化してしまう可能性もあり、それらが薄毛の原因になることも考えられます。今まで使用していたスキンケア商品が合わなくなったとか、頭皮にかゆみを覚えることが多くなったなどの場合は、肌質が変化していることも考えられますから、早めの対策が必要です。

 

頭皮乾燥